白髪染めするお金ない

白髪染めをはじめると思ったよりお金がかかることにびっくりします。

定期的な出費になるので大きいですよね。

ここではそんな白髪染めのコスパの悪さに悩む人の声を集めました。

 

染めるのをガマンして節約

出産してから美容院で白髪染めに行けるタイミングが減って、自分でやるようになってから見えない部分を染めるのが大変です。

特に後ろの方は毎回ちゃんと染めれていなくて、白く残る事が多いです。地肌にも液がついてしまって、痒くなることも結構あります。

私は肌が弱いので赤くなることもなりました。

染めてもすぐに白髪が目立って、美容院で染めた時よりも染めたもちがわるいので、1ヶ月に2回くらい染めないといけません。

お金もかかるので、少しくらい白髪が目立っても我慢してギリギリまで染めるのを我慢して節約しています。

 

美容院をやめて家染めに

白髪染めをはじめたのは、45歳の頃でした。それまでもチラホラと白髪は若い頃からありましたが、ピンセットで抜いたり、おしゃれ染で充分ごまかせました。

しかし、45歳を超えたあたりから、耳の周りの生え際、おでこの生え際から白髪が目立ち始め、抜くのをあきらめ白髪染めをはじめました。最初は美容院で白髪染めをしてもらっていましたが、3週間もたたないうちにまた染めないといけないので、お金と美容院に行く手間がかかり困りました。

それが家で自分で白髪染めをはじめたきっかけです。1番の変化は白髪染めによる髪のごわつきです。おしゃれ染のヘアカラーでは感じませんでしたが、白髪染めをはじめて明らかに髪質が悪くなり、艶のない川ついた髪になり不満があります。私は定価が1800円ほどのクリームタイプでトリートメントエッセンス入りの比較的よいとされる白髪染めを使っています。

あとは、白髪染めは2週間もすれば生え際がめだってくるので、頻繁に染めなければならず、頭皮へのダメージが心配です。白髪染めをはじめてから、前より急速に白髪が増えた気もしますし、抜け毛も増えたように感じます。ですので、これから白髪染めをはじめるひとには、できるだけはじめる時期を遅らせることをアドバイスします。また、いったん暗い色一回でも染めてしまうと、再び髪を明るく染めることができなくなるので、明るい髪色が好きな方は暗い色の白髪染めを使わないように気をつけてください。

 

安い白髪染めはすぐ落ちた

ご近所に個人経営の美容室が出来ました。しかし、20年来、行きつけの美容室がありましたので、そちらの方にずっと通っていましたが、「ご近所付き合いもあるから」と一度、行ってみることにしました。

行ってみると、白髪染めだったのですが、とても値段が安くて、「え!この値段で良いんですか?」と耳を疑いました。

今まで行っていた美容室の半値位の価格だったのです。

「ここでは、私が直接していて、大きなところと違って、従業員もいないですしね。」と言われていました。

内心、「今度からここでしよう。」と思いました。

思っていましたが、1週間で色が落ちてきました。

前の所では、時間も値段も倍くらいかかりましたが、2~3か月は安心でした。

やはり、安いというのは、技術的なものもあるだろうし、白髪染め液にもよるのかな?と思いました。

近所なので、時間の無い時やお金が寂しい時は、こちらでも良いとは思いますが、ケースバイケースで今は選んでいます。

 

家染めと美容院を併用

加齢とともに白髪が増えてきました。

40代の頃は白髪があったら娘に抜いてもらっていたのですが、数十本ではすまなくなり、あまり抜いてばかりだとハゲてくるよと言われ、それもそうかもと断念。美容院に通うようになりました。

はじめのうちはマニキュアで大丈夫と、それほど気にする程でもないと言われていたのが、どんどん白髪が増え続け、50歳頃から白髪染めにしました。

美容院での仕上がりは満足ですが、染めても2,3週間もすれば髪の分け目やこめかみのあたり伸びてきた白い毛が目立ってしまいます。その都度、美容院に行くには費用がかかりすぎるので、市販の白髪染めを使い始めました。

家では自分で2,3週間置きに染めて、美容院では2,3か月に一度染めてもらいキレイに整えてもらうのが今の定番です。

自分での白髪染めは耳の周辺の細かい部分が難しくやや雑になってしまうのが、難点ですが、それでも、染めた後は、白髪をごまかさなくても、気軽に外出できるので欠かせません。少し白髪を塗り残してしまった所や、また伸びはじめて気になりだした箇所はスティックタイプの白髪染め(1000円前後です)で隠しています。

自分での白髪染めは手間が面倒ですが、その後の気分の明るさを思うと、やはりさっさと染めてしまうのが、気分がいいので、これからも続けたいです。これから自宅で白髪染めをしようかと考えている方は、安いものでしたらひと箱1000円もしないものから、カラーも豊富でたくさんでているので、おしゃれを楽しむ感覚でチャレンジされてはどうかと思います。

 

出費が続くのはつらい

染めたきっかけは、ところどころチラホラあるぶんにはいいが、伸びてくると印象として老けてみえてしまうのが良くないと思い始めました。35歳くらいから。

ふつうに外に なんの気遣いもなく出られ、成分のせいか髪につやが出るのが良い。顔まわりくらいなら家でひとりでできても、後ろはむずかしい。なので結局美容院ですることになり、一度そうだと すごく楽なので、それからはずっと行くことになり出費がかさむのはつらいです。それで 行くのをやめました。いまは、カラートリートメントを使ってます。アドバイスは、気にしだすときりがないので 余裕があるひとは続けてもいいが、そうでなければ無理することない、です。

 

お金もったいないから自分染め

白髪が増えてあまりにも目立つのが気になるけれど、頻繁に美容室に行くのはお金が勿体ないので、自分で白髪染めをするように。

でも、自分でやると後頭部が見えなくて、ちゃんと白髪染めが塗れているのが分からないんですよね。

それに、短い髪の毛なら良いけれど、今の髪型はボブなので、もう少し塗りたいと思っても微妙に量が足りないのが不満。

前から見えるところは白髪が綺麗に染まっていても、後頭部や側頭部の内側なんかは、少し微妙な出来に。なにより全体的に、自分の思った色にはならなくて、暗くなることが多いのが残念です。

 

自分染めの色ムラは味わい

若白髪の家系で20代後半には美容院で染めていました。

当時は黒髪よりも明るい髪色が好みで気に入っていましたが、年を重ねた現在では似合わなくなり、いっそ早くグレイヘアに移行したいと思っています。

不満は、染めてもすぐに根元が伸びて気になること、お金と時間がかかること、体力的にもしんどくてわずらわしいことです。

代替方法を模索し、今は美容院ではなくカラーバターでセルフカラーをしています。トリートメント剤なので髪が傷まずコスパも良く、もみこむだけで素人でも簡単に染められます。またカラーバリエーションも豊富で、何色か混ぜ合わせて絵具のように好みのカラーを作ることもできます。色落ちしやすいですがかえって髪色の変化が楽しめ、ムラがあっても味わいと感じ気になりません。ただ健康な髪には染まりにくいため根元部分が目立ちやすいことだけが不満です。

 

意外にも家染めの才能があった

もともと髪の毛は真っ黒で、男性でありながら綺麗な髪の毛だと言われていました。

ところが、40歳をこえた頃からポツポツと白いものが目立つようになり、はじめは気にしないようにしていたものの、生え際が汚く感じ、初めて白髪染めを体験することに。

本当は美容室でお願いすればいいのでしょうが、お金をケチって自分で挑戦しました。結果は、思いのほか綺麗に染まり大満足。2、3ヶ月に1度のペースで続けています。

白髪染めをうまくできない友達もいるので染める才能だけはあったのかなと。

出来上がりに不満は特に無いものの、やはり染めてから2ヶ月程経ったあとの生え際に見える白い毛達は汚らしくてへこみます。こればかりはどうしようもないことですけど。

 

節約の家染めだが後ろが難しい

鏡を見るたびに、白髪が目立つようになっていき、一度気になり始めると、どんどん気になってしまうため、思い切って白髪染めをしようとしました。

40歳を過ぎて、最初は、美容室で染めてもらっていましたが、値段もかかるため、自宅でセルフで染めようとチャレンジしてみました。

白髪染めをして良かったのは、見た目が綺麗になり、清潔感もアップすることです。さらに、少し良いお値段の白髪染め液を使っていたので、髪もツヤが出て、質感も良くなりました。

ただ、白髪染めをセルフでやると、どうしても染められない部分(特に後頭部)が出てしまうので、可能であれば、誰か染めてくれる人がいれば、後頭部だけでも、染めてもらったら良いですね。

タイトルとURLをコピーしました